No.0286>3652

デビュー当初から10年間に散発的に発表されたエッセイをまとめた一冊。小説家が書くエッセイは好きな作家が書くものほど面白く感じる。10年間、作品を通じて触れる作家のあじわいとは違う楽しさ、面白さがある。