読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリンピックの身代金>No.0727

今の日本には感じられない、この国中に広がる高揚感はいったい何なんだろうか。戦後からの復興、そして世界中が注目するオリンピック開催に向けて、突っ走る。この気持ちは決して今では味わえないのではないかと思う。

オリンピック開催、そして成功へと導くために国民の総意として取り組んでいる最中、一人、世間の格差に疑問を持ち、そしてオリンピック妨害をネタに国を強請る一人の青年。決して一人の欲のためではないことに、つい成功を祈る。ただ、読んでいてオリンピック成功という方にも応援をしたくなる。

いや、上下巻ともに一気に読んでしまいました。