読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連載終了 巻来 功士

巻来 功士さんのマンガは読んだことないという人なのですが、あのジャンプで連載していた作家の実情や裏話ということで興味本位で読んでみました。

本書では漫画家のよくある話(?)として、徹底的に編集者との確執(といっていいのでしょうか)について描いてますね。担当者によって全然作品に対する情熱というか付き合い方が様々。で、その編集者によって作品の出来不出来から連載終了まで影響されるのだから、マンガを描きたい作者からすればたまったものではないのでしょうね。