読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プラチナエンド

小畑健大場つぐみのゴールデンタッグの作品となればつまらないはずがない。

不幸な少年に舞い降りた天使。いきなり神々への戦いに巻き込まれていくのだが、「自由」と「愛」の二つの力。そして「白い矢」による攻撃という舞台設定でどのような世界が展開されていくのだろうか。楽しみです。

そして小畑健先生の絵が相変わらず素晴らしく眺めているだけで楽しい。