銀河英雄伝説1

小説版を読んだのは遙か昔のことで、再度Kindle版にて読み始めました。大筋のストーリーはなんとなく記憶にありましたが、細かいところは・・。新しい気持ちでわくわくしながら一気に読み切ってしまいそうな予感がしています。

銀河英雄伝説1 黎明篇 (らいとすたっふ文庫)

銀河英雄伝説1 黎明篇 (らいとすたっふ文庫)

超AI時代の生存戦略

AIが実用的な段階に入って、どのように世の中の仕組みがkわっていくのか、非常に興味がある。その中で人々の新しい役割は何かを説く。この方の視点はいつも自分にはないものをみているようで、本当に刺激的です。

超AI時代の生存戦略

超AI時代の生存戦略

任飯

ドラマからはいって、飯の美味そうな感じにとりあえず手に取ってみましたが、大正解。飯のくだりは空きっ腹には効きます!

侠飯 (文春文庫)

侠飯 (文春文庫)

コロコロ創刊伝説1

コロコロコミック創刊当初の裏話的なものを期待していたのですが、どちらかというと自伝でしょうか。懐かしい絵柄には郷愁を覚えましたが。

孤独の価値

孤独という言葉からはマイナスのイメージがつきまとう。無理をして孤独じゃない雰囲気を出すよりも、自然とした感じの孤独は今の時代にはより大事!?

孤独の価値

孤独の価値

色の事典

電子版の99円セールの時に購入。色にはいろんな作用があるのはしっていましたが、効果的な使い方など有意義な情報が詰まっていて非常によい一冊でした。

いぬやしき9

最初どうなるのかと思いきやそくるかーときたとおもったら、まさかのアルマゲドンな展開に。