読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/08/28-2016/09/02発売の気になるKindle書籍のピックアップ

新刊紹介

台風が近づいてきているようなので、皆さん台風情報には注意をしましょう~。

渡辺淳一「これを食べなきゃ―わたしの食物史」をピックアップ。単行本としては1995年の出版になります。渡辺淳一文学賞創設記念による電子化らしいですが、電子書籍のカバー画像にめっちゃ帯びがのっているのって、いまいちなきがしますね。。。

斎藤孝「ロングセラーの発想力」もピックアップ。これも紙本は2008年出版なんですが、ビジネス書で8年前の奴を電子化とは・・・電子書籍文化も充実してきたというところなのでしょうか。

「東大生が教える!超集中術 」。一頃、東大生シリーズが流行ったなぁと思いながら確認していたら、これも2007年出版の電子書籍化でした(^^;

最後に「ゲームってなんでおもしろい?」をピックアップ。ポケモンGOがまさに社会現象と呼ぶにふさわしいレベルで流行りましたが、ゲームは既にエンターテイメントとして生活の一部に浸透してますね。これからも新しい遊びを提供するプロの集団として期待しちゃいます。

ロングセラーの発想力

ロングセラーの発想力


2016/08/28-2016/09/02発売の全Kindle書籍は以下のリンクからどうぞ。
Amazon CAPTCHA

2016/08/15-2016/8/21に発売になるKindle新刊書籍をピックアップ

新刊紹介

夏もお盆を過ぎて、これから少しずつ涼しい日も多くなってくるんでしょうね(希望)

2016/08/15-2016/8/21に発売になる気になるKindle書籍をピックアップしときます。始まったKindle Unlimited対象商品も積極的にピックアップしときます。

まずは文芸系から。五代ゆう「豹頭王の来訪 グイン・サーガ。外伝の充実もさることながら本編のストーリーです。グイン・サーガワールドもしっかりと後継者が育っているようで、今後の展開も気になるところです。田中芳樹「アップルフェルラント物語」田中芳樹初期短編集」をピックアップ。以前、銀河英雄伝説のコミカライズも進んでいるので、原作も読み返そうとKindle版を購入しようと思ったのですが、このらいとすたっふ文庫の評判が悪く、買うのを躊躇してしまったのですが、今回はいかに。正直表紙の作り込みとか見ると改善されていないような気もしますが・・・。

アップフェルラント物語 (らいとすたっふ文庫)

アップフェルラント物語 (らいとすたっふ文庫)

田中芳樹初期短篇集 (らいとすたっふ文庫)

田中芳樹初期短篇集 (らいとすたっふ文庫)


続いては「思わず他人に試したくなる「心理テスト」」。時々この手の本を読むのも気晴らしになりますよね。

田中芳樹初期短篇集 (らいとすたっふ文庫)

田中芳樹初期短篇集 (らいとすたっふ文庫)

「アップルvs.グーグル―どちらが世界を支配するのか」もピックアップ。Apple本、グーグル本の類いですが、この手の本はやはりどれだけ面白く読ませるかだと思います。ちなみにタブレットはアップル製品を使っていますが、スマホAndroid派です。

アップルvs.グーグル―どちらが世界を支配するのか―(新潮文庫)

アップルvs.グーグル―どちらが世界を支配するのか―(新潮文庫)

最後はKindle Unlimited対象商品をピックアップ。「天才思考: 全ての分野で圧倒的な成果を出すための共通の思考法を公開!」「ebayAmazon予約販売はリサーチするな!! 」「Pen (ペン) 『特集 ニューズウィーク日本版と考える、2020年の世界と東京。』」「偽ガルシア=マルケス。現時点で1-Clickを押すと予約になり、料金が発生しますので、発売後にKindleUnlimited対象として読みましょう。

Kindle voyageからKindle Unlimitedマイブックへアクセスする方法

ネタ

Kindle Unlimitedは本当に便利なのですが、同時に10冊までしか利用できません。11冊目を利用しようとすると古い物から解除されてしまいます。

1冊くらいは常に余裕がある状態にするために、Kindle端末から手動で利用を解除する方法を紹介します。

注意:2016年8月時点での方法になりますので、ご了承願います。

  • ストアトップメニューへアクセスする。
  • Kindle Unlimited読み放題」リンクをぽちっとする。
  • 上方に表示されている「Kindle Unlimitedマイブックを表示」リンクをぽちっとする。
  • 表示された利用中の本から、利用を停止したい本の「利用を終了」をぽちっとする。

利用を終了をぽちっとすると、確認メッセージなどは表示されずにすぐに利用が終了されます(^^;。手軽っちゃ手軽なんですが、間違えてぽちっとしないように注意しましょう。

以下はちょっとした豆知識です。

続きを読む

Kindle voyageから簡単にKindle unlimited対象商品を絞り込む様々な方法と便利なテクニック

ネタ

Kindle voyageから簡単にKindle Unlimited対象商品を絞り込む方法をメモしておきます。

背景:はっきり言ってKindle Unlimited対象の商品を絞り込むためのインタフェースがいまいちすぎて、使っていて悩む場面が多かったので、メモしておくものです。

注意:2016年8月時点でのアクセス方法になりますので、今後改善・変更が行われる可能性があるのをご了承ください。

ジャンル毎のKindle Unlimited対象商品を絞り込む方法

  • 読みたいジャンルのページまで遷移する。ここではジャンル-サブジャンルまで遷移して頂いてもかまいません。
  • 右上方の絞り込みよりKindle Unlimitedにチェックを入れる。

この方法で、読みたいジャンルの中からKindle Unlimited対象商品を絞り込むことができます。

個人的にはこの方法が、現状Kindle Unlimited対象商品を探すときにベストなアクセス方法じゃないかと考えています。

注意:ジャンルごとのおすすめページでは絞り込みができません。ジャンル毎に全ての商品が表示されている状態で、Kindle Unlimited対象商品を絞り込む必要があります。

この辺が一番紛らわしいので注意が必要です。

検索結果からKindle Unlimited対象商品を絞り込む方法

  • 通常通り検索を行い、結果ページを表示する。
  • 右上方の絞り込みより、Kindle Unlimitedにチェックを入れる。

この方法もよく使われる手段だと思いますが、キーワードが浮かばない、欲しい本がでてこないケースでは先のジャンル毎から絞り込む方法をおすすめします。

新しく発売された本から絞り込む方法

  • トップページの本の新着リンクより遷移した後、、右上方の絞り込みのKindle Unlimitedにチェックを入れる。

後述しますが、Unlimited対象商品を絞り込めないケースが多々ある中で、この新着本からはUnlimited対象商品を絞り込むことができます。

日々新しい本から対象商品を絞り込みたい場合におすすめです。

もうちょっと手軽にアクセスしたい場合(ジャンル特定ケース)

  • ストアトップメニューより、Kindle Unlimited読み放題リンクをクリックする。

この場合、対象商品がジャンル毎に一部おすすめ順に表示をされています。

この中に自分の読みたいジャンルがデフォルトで表示をされていれば問題はありません。但し、異なるジャンルの本を探したい場合、ジャンルの変更を行う術ががありません。

たぶん表示されるジャンルの優先度は、個人毎に変更されているような気がします(完全推測モード)。いつも決まったジャンルにアクセスする場合にはこの方法がいいかもしれません。

絞り込み後、より効率的ににUnlimited対象商品を探す方法

上記までの方法で大まかにKindle Unlimited対象商品を絞り込むことが出来るかと思います。さらにここでは対象商品のなかから便利に探す方法を紹介します。

  • 右上方の絞り込みより、「並び替え」「ジャンル」「カスタマーレビュー」「発売日」を選択し、より好みな状態にする。

意外に気づきにくいかもしれませんが、、絞り込みメニューのKindle Unlimitedはチェックをつけている状態で、さらに並び替えや発売日で絞り込むことができます。

上記の方法で、大量のKindle Unlimited対象商品が検索された場合でも、効率よく欲しい本にアクセス出来ると思いますので、是非利用してみてください。


~~~~~~~~~
以下のアクセス方法もありますが、絞り込むまでがなんとなくめんどくさいのでおすすめしない方法
~~~~~~~~~

続きを読む

20160808-20160814発売の気になるKindle書籍ピックアップ

新刊紹介

今年から始まった山の日。何をする日なんでしょうかね。


  • さて先ずは松岡圭祐「万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの<叫び>」をピックアップ。多作ながら良質なエンターテイメント作品が多いです。

  • 辻村深月「島はぼくらと」。時々読みたくなる辻村深月作品。山の日にでもゆっくりと読みたいな。

島はぼくらと (講談社文庫)

島はぼくらと (講談社文庫)

  • ちょっと変わり種「おそ松さん 英語で東京案内」。このターゲットはだれなんでしょうね。外国人が東京案内としてガイドブックを求めるときにおそ松さんは知らないと思うですが。

  • 最後は遠藤論「新装版 計算機屋かく戦えり」。コンピューターの歴史の一端を担った人々のインタビュー記事。電子版特別収録があるようですね。買おうか迷い中。この手の本ってKindle unlimitedになりそうだという気もするし。


www.amazon.co.jp

Kindle図書館化 Kindle unlimited日本上陸

ネタ

くるぞくるぞと先頃より噂が満載であったKindle unlimitedがついに日本上陸です!


詳しくは様々なニュースサイトで取り上げられているとおり月額980円で12万冊からの本が読み放題、読書端末もKindle端末以外のAndroidiOSなどでも全て読めます。

朝のニュースチェック時に開始を知ったと同時にunlimited開始ボタン押してました(ノ∀`*)。

実際unlimitedが開始されて本の売り上げが上がるのか下がるのかは自分にはわかりませんが、おそらく個人的にはこれまで以上に本を購入することになるんじゃないかと思ってます。

どうしてもお金を払って買う場合には自分の興味のある範囲の物や金額的にちょっと手が出なくて読む機会を失っていた本の類いとかにもアプローチできることになります。そうすると本って次々に次の本が欲しくなるんですよね。これが本の醍醐味だと思ってます。

初期段階で12万冊からの提供。これからどれだけ対象が増えていくのか、魅力的な品揃えになっていくのか。まだまだわかりません。出版社にも短絡的に売り上げの心配ももちろん大事ですが、読書体験を増やすいい機会と積極的に参加してもらいたいと希望します。

§

同時に利用できるのが10冊と知らずにぽちぽち放り込んでたらあっという間に10冊超えてしまいました。利用を解除すると即端末からも消えてしまいます。で、また読みたいと言うときに再検索して探し出すのは大変なので、自分はとりあえず欲しいものリストを利用してそっちに放り込んでおくことにしました。で、取っ替えひっかえ読んでいけばいいかなと(ノ∀`*)。

20160801-20160807発売の気になるKindle新刊書籍ピックアップ

新刊紹介

自分用のチェックに近いですが、来週発売予定の気になるKindle新刊書籍をピックアップ。

まずが文芸から。

今野敏「廉恥 警視庁強行犯係・樋口顕」をピックアップ。

続いては西尾維新。すぐには買わないですが、いつか読みたいと気持ちが向いたときに読みたいですね。

憑物語 <物語> (講談社BOX)

憑物語 <物語> (講談社BOX)

暦物語 <物語> (講談社BOX)

暦物語 <物語> (講談社BOX)

少女不十分 (講談社文庫)

少女不十分 (講談社文庫)

続いては押切もえ「永遠とは違う一日」をピックアップ。ただのモデルならもうとっくにいなくなっているとおもうのですが、しっかりと活動を続けているところはさすが。

永遠とは違う一日

永遠とは違う一日

続いてはEXILE HIRO 「ビビり」をピックアップ。日本を代表するグループEXILEは誰しもが知るところ。どんな内容か非常に気になります。

ビビリ (幻冬舎文庫)

ビビリ (幻冬舎文庫)

来週発売の全Kindle新刊書籍は以下のリンクからどうぞ。
www.amazon.co.jp